読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikeike443のブログ

ソフトウェアビジネスに関心がある系のブログ

プロダクトマネジメントとプロジェクトマネジメントまたはプロダクトマーケティング

Inspiredという本があって、数年前からWeb上で翻訳が進んでいたのは知っていた。

しばらく忘れていて、先ほどたまたま確認したら既に2年前に翻訳が終わっていた。
http://inspiredjp.com/toc/

この本にはソフトウェア企業に務めている人であれば誰でも悩むようなことが書かれている。

プロダクトマネジメントとプロジェクトマネジメントの違い、プロダクトマネージャーの重要性と不在、特にプロダクトマーケティングの不在。アジャイル開発との関係。カスタム開発*1とパッケージソフトあるいはインターネットサービス開発の違い。アジャイル開発はもともとカスタム開発の問題解決のために考案されているためか、プロダクトマネジメントについての考慮が抜け落ちている件、などだ。

僕もまだ読んでいる最中なんだけど、この話題はとても興味があり、悩みも多い。
プロダクトマネジメントとプロジェクトマネジメントの違いについては、8年前にSI企業からパッケージソフト企業に移ってきた時に一番考え方を変える必要があった分野だし、今でも自分で上手く扱えていない問題だと思っている。

日本に限らないと思うけど、ソフトウェアエンジニアの大半はSI企業で受託開発をしている人が多い。僕もそうだったし。なので、パッケージソフト開発の企業も、Webサービス開発の企業も、元々はSIで働いていました、という人がほとんどだ。SIからパッケージやWebサービスの企業に移ってきた人は僕も含めてみな最初はこの違い*2を理解できずに苦しむ人が多いように思う。

とりあえず、自分の頭を整理するためにプロダクトマネジメントとプロジェクトマネジメントについて表に書きあらわしてみた。*3
f:id:ikeike443:20140713000828p:plain

プロダクトマネジメントとしては、プロダクトマーケティングとプロダクトデベロップメントの両方のマネジメントが必要だろう。

プロダクトマーケティングは、市場創出を含めたマーケティングプランの作成実行と、ブランディングあたりをレスポンシビリティとするのかなと思う。

プロダクトデベロップメントはいわゆる製品開発の領域で、製品企画を考えたり、機能一覧を作ったりユーザーシナリオを整理したりという、要件定義っぽい分野を想定している。

どちらの職務も製品開発には必要なのだが、はっきり違う領域を扱わないといけないことがわかる。

プロジェクトマネジメントの方は、ビジネスリクワイアメントとデリバリーというふうに分けてみた。簡単に言うと、要件定義と進捗管理だ。WhatとHowって言ったほうがわかりやすいかな。

責任を負う期間も違っていて、プロダクトマネジメントはプロダクトのライフサイクルの終了までずっと面倒を見るイメージ。プロジェクトマネジメントはあくまでプロジェクトの終了までであって、プロダクトのライフサイクルにおける一部を担うのみ。


パッケージ・Webサービスの企業とSI企業をあえてマッピングしてみるとこんな感じだろうか。
f:id:ikeike443:20140713000850p:plain

SIの場合はプロダクトマネジメントという観点はあまりまたはほとんどないというのは納得していただけると思う。
パッケージ・Webサービス企業においてはアジャイル開発、特にスクラム(またはスクラムっぽい何か)を採用している企業が多いと思うので、プロダクトオーナー、スクラムマスターという用語を当てた。ここはウォーターフォールの場合はプロジェクトマネージャーが一人で兼ねるところだと思う。
表では、SI企業=旧来型のPMみたいに書いてしまったがこれは便宜上で、実際にはアジャイル開発をしているSI企業もいれば、ウォーターフォールで製品開発をしているパッケージソフトやWebサービスの企業も存在する。わかりやすく書いているだけなので、自分のところは違う、みたいに怒らないで欲しい。

ただ、おそらくなんだけど、パッケージ・Webサービスの企業においても、プロダクトマーケティングにレスポンシビリティを持って働いている人はほとんどいないのではないだろうか。
ほとんどの場合この領域はマーケティング部門が担当していることが多い。マーケティング部門はそのプロダクト専任のマーケティング担当では無いので、どうしてもマーケティングプランは通り一辺になってしまう可能性がある。(もちろん優秀なマーケの人が多い会社であればそれでも事足りることはあると思う)

このへん、みんなどういうふうにしているんだろう、ってのがすごく気になる。こんな話ができる勉強会とかあったら出てみたいなあと思った。

プロダクトマネジャーの教科書

プロダクトマネジャーの教科書

Inspired: How To Create Products Customers Love

Inspired: How To Create Products Customers Love

https://itunes.apple.com/jp/app/inspired-j/id532852475?mt=8
inspired-j

inspired-j

  • Mare Azzurro, Inc.
  • ビジネス
  • ¥1,400

*1:いわゆる受託開発や企業内システム開発のことを指している模様

*2:プロダクトマネジメントとプロジェクトマネジメントの違い

*3:表が画像になってるのは特に意味はない。。なんとなくCacooでかいてpngに書きだしたからこうなっただけ